So-net無料ブログ作成
検索選択

dinner in N家 [食]

dinner chez N.jpg

もう2週間ほど前になりますが、たまたま電話をした友人から「お!誕生日コールしてくれたの?」と含み笑いで言われました。
あ~そうだったぁ~忘れてた~おめでとうございます~と頭をポリポリ。。。
バースデーケーキ待ってるから~♪」と言われた言葉が気になったままなかなか時間を取れずにいたら、先週末に丁度dinnerへのお誘いを受けました。これは作らねば。何を作ろうか。

フランス色の強い一家なので、古典的なフランスのケーキか。
それとも、子供たちも大好きなチョコレートケーキか。
迷った結果、日本ではあまり見かけないし、と、サントノーレを作成。
タルト生地、シュー生地、カスタードクリーム、生クリームと、それぞれパーツをせっせと作って、組み合わせて。久っっっしぶりに作った割には会心の出来♪
いそいそとお宅にお邪魔すると、なぜだか真っ暗!
え?節電?と思ったら、今日はろうそくの日だよ~とのことで、照明は全てろうそくのみ。
だーいぶ暗かったので、心の中で「闇鍋みたいだなぁ(笑)」なんて思ってしまったけれど、段々と目が慣れてくるもんですね。
きらきらとナイフやフォークのシルバーの光もきれいで、昔の食卓はこんなだったのかなぁ、と想像されます。ぼんやりと照らしだされる顔が、オランダ絵画みたい。
ちなみにメニューは
・蕪とレタスのサラダ
・山盛りの茹でアスパラガスと自家製マヨネーズ
・パテ・ド・カンパーニュ
・血の滴る極上塊りヒレステーキとベイクドポテト
・フロマージュ(モン・ドール、ブリ・ド・モー、パルミジャーノレッジャーノ)
そして、ワインは’95年のシャトーダルマニャック。
あぁ、至福…♪赤ワインと血の滴る肉の組み合わせは、思い出してもうっとりデス。
モン・ドールもとろっとろのすばらしい状態で、皆止まらない~とついつい食べ過ぎました。
美味しいチーズは、パンも進んでしまうのでダメですね…。
それから、アヴァン・デセールにバニラ風味のオレンジゼリーを頂いてから、サントノーレ。
しこたまお料理を頂いた後だったので、これはキツイんじゃないかと思ったけれど、なんのなんの、ペロリでした(笑)。
サクッと歯触りのあるタルト生地、バター香るシュー生地、ミルキーな生クリームと玉子の濃厚なカスタード、それに、香ばしいアーモンドとキャラメルのカリカリ感が絶妙でした。

サントノーレ.jpg


ってか、昨日は私の誕生日だったのですが、その話はまた。
(相変わらずの後出し過去日記ですいません〜)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。