So-net無料ブログ作成
検索選択

やれ゛やれ゛… [日記]

かくして9月になりにけり。。。
大文字の火送りの写真を約3週間遅れで昨日UPしましたが、大文字以降、国際学会の主催準備でメチャクチャ忙しくしておりました。あ~思い出すにつけ、大変だった。
何せ、参加者の大半がタイ人。お気楽のんびりムードなお国柄で、国際学会だとゆーのに、直前になってやれ参加費をもっと安くしろだの(といっても、国際学会としては破格の値段)、参加費が高いからって教授なのに学生プライスで申し込んだだの(ありえない)、学会の前に学内見学ツアーをやってくれだの(迷惑の範囲拡大化)…etc,etc. いい加減にしよしッ!!!と一括したくなるような要望の山。ただでさえ直前にしかできない色んな事が山積みなのにね。
学会が始まってからも、発表が多数キャンセルになったり、勝手に会場を変えて発表したり…スタッフも大混乱でした。ありえないよ、本当に。
それに加えて、参加登録システムなど諸々を依頼した大手旅行代理店の使えないことったら!!!単なる伝書バト状態で『あちらはこう言ってますけど、どうしますか~?そうですよね~、もう一度言ってみます~』の繰り返し。そのまま当日まで問題を持ち越して、挙句の果てには『私が間に入ってても埒が明かないので、直接やり取りしてもらえませんか?』って、何のために高い代行料払ってんだ!?!?あまりにも腹が立って、学会会場の隅っこで頭から湯気出しながら、怒りの電話を掛けまくりでしたっ。
各種セレモニー英語司会も任されていたのに、あれやこれやの雑事にばかり時間を取られ、結局十分な準備もできないままドギマギと臨むことになったし。あぁ、後悔。
ま、終わってしまえば「一応無事済んだし、まぁいっか!」と言えるけど(笑)。
国際学会としては大分「どうなのよ!?」って感じでしたが、半分以上は観光モードで来てたタイの人たちは、皆楽しそうだったし、満足して帰っていったようだったので、主催者側としてもOKとしましょう(^_^;)
というわけで、勉強することも反省することも数多くあったこの数週間でした。。。
会期中は特に、全くもって余裕ゼロの精神状態だったけれど、それでも懇親会で舞妓さんと芸子さんの舞いを見れた時は感激でした。
本当にかわいらしくて、綺麗で、よかった~♪タイの方々は大興奮で写真撮影の長蛇の列が出来てたし(笑)、日本人参加者も「これだけでも今回の学会に参加した甲斐があった!」と喜んでいたしね。
あいにく司会をやってたので、ろくな写真は撮れませんでしたが・・・あら、ぶれぶれ。
201008271933000.jpg

しかし、すでに来年また学会の主催が決まっており、また、今回の会期中に「再来年、国際学会を主催してくれませんか?」との依頼が来たとのこと…すでに4年連続で主催してるのに、一体いつまでこの連続記録は続くのか…あぁ勉強しなきゃ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。