So-net無料ブログ作成
検索選択

一日一善 [動物]

5 blog tsumire.jpg

昨夕、公園の芝生の上でうごめくものを発見。
ゴキ!?と一瞬ひるみましたが、よく見るとセミの幼虫でした。
抜け殻はしょっちゅう見るけれど、中身が入ってるの見るの初めて〜。
ご存知の通り、セミの幼虫って穴から出てきて脱皮するためにどこか高いところに上るのですが、毛足の長い芝生のせいで、なかなか前に進まない様子。毎日ミンミンうるさいセミにはちょっとゲンナリしてますが、もがいている姿にいささか同情。
地上に出てわずか1週間しか生きられないのに、こんなところでエネルギーを使うのもなんだかかわいそう。なんで母さんゼミは木の近くに生んでくれなかったんだろうねー。
我が子に与える試練かしら。。。
なんとなく放っておけなくなって、近くの木に運んでやりました。
セミ的には、一気にワープ!!!だったことでしょう。
木にしがみついたセミ君は、うんこらうんこら木を登っていきました。
ひょっとしてひょっとして、小さい頃に図鑑で見た、脱皮したてのセミを見れるかしらーと20分ほど観察。脱皮したてのセミって、クリーム色とエメラルドグリーンで奇麗なんですよね。一度本物を見てみたかったの!
しかし、立ち止まってもぞもぞもぞもぞ始めたものの、そこからなかなか進まないので結局あきらめて帰りました。蚊に相当たかられたので。。。
きっと今頃は元気にうるさく鳴いていることでしょう。エネルギーを節約できた分、他のセミより1日くらい長く生きれるといいね。

話題がセミで、人によっては気持ち悪いと思うので、せめて写真はかわいいものを。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。