So-net無料ブログ作成

手作り味噌 [食]

3 miso.jpg

発酵食品にハマっているという話を先日しましたが、実は味噌も仕込んだのでした(^_^;)
きっかけは、頂き物の6年物の味噌。
ものすごく美味しかったのですが、6年物なんてなかなか売っておらず、見つけたものは味噌としてはちょっと値が張るのです。場所を取りそうだし、何よりこの歳で味噌づくりなんてしてていいのだろうか(笑)等、色々と迷いましたが、なければ作るがモットー!飽くなき食への探求心(というか好奇心と食いしん坊魂)を抑えられず、ついに手を出したのでした。
っていうか、ぬか漬けやってる時点で、もう歳だなんだは関係なかろう。。。
さて、仕込んだ味噌は、米麹と玄米麹の2種で、大豆と麹は2種類とも同じ割合。
麹の種類によって、味にどんな違いが出るのか実験も兼ねてます。
作り方は…大豆を一晩水につけて、柔らかくなるまで茹でて、潰して、塩切りした麹と混ぜて、あとは容器に入れて熟成を待つのみ。
初めて作ったのですが、意外と簡単でビックリしました。1カ月おきくらいに様子を見ればいいので、ぬか漬けなんかより手がかからないし。
先日、はじめての天地返しをしました。カビが生えてたら嫌だなぁと、恐る恐るあけると…無事でした♪かわりに、白い粒つぶ(酵母)が沢山生えてました。酵母は、良い微生物がしっかり働いて味噌を熟成させてくれてる証。ルン♪何より、蓋を開けると、ものすごーくいい香りがするのは上手くいっている証拠。甘いような、香ばしいような。特に玄米麹の方がふくよかないい香り~♪返すついでにちょっと味見をしたら、これと白いご飯だけで何杯でも食べられそうなほど美味しかった!これぞ手前味噌!
イカンイカン、ちゃんと熟成を待たねば。数ヵ月後が楽しみだなぁ。
米麹と玄米麹の違いがわかったら、次は大豆と麹の割合を変えて、自分的にベストな味を探したい。いや、その前に麦麹も試してみるべきか。
6年間熟成なんて待てないから(←オイ!)、普段使い用と熟成用と作らなきゃかなぁ。
しかし、梅干しとぬか床も長期熟成をめざしているというのに、ウチはどうなるのだろうか。賃貸なのに、この部屋だけ色んな酵母が住み着きそうだよ(笑)。
ある意味、腐女子!?いや、腐ってない、発酵女子か!んだば、薄幸の美少女ならぬ、発酵美人を目指すべさ(^_^;)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。