So-net無料ブログ作成
検索選択

大原の味覚 [遊]

ohara1.jpg

もうこれ以上ないくらいの絶好の行楽日和!
ということで、週末に大原の朝市に出向きました。

6時半からやっている朝市への出動としてはちょっと遅いくらいでしたが、お目当ての無農薬・有機栽培の地元のお野菜たちをどっちゃり買い込みました。
だって、緑の色の生きの良さ!ピチピチ具合ったら、買わずにはいられない。
蕗の薹や雪の下などの春の山菜をはじめ、白い花のついたクレソンや、美しくカラフルなふだん草、香り立つセロリ、生命力溢るるホウレン草…etc,etc.
忘れちゃいけない、地元のお母さん・おばあちゃんたちが漬けたしば漬けも数種購入。
それから、名物しば漬け入りたこ焼きをアツアツほふほふと頬張り、無農薬の甘~い焼き芋を食し、勢いおはぎにしそ餅、よもぎ餅、栃餅まで買い込んで、ほくほくの大荷物。
抱えきれない宝物を手に入れた気分♪
本当は、猪肉や大原を走り回って育った地鶏の肉やモツも買いたかったのですが、それはまた次のお楽しみってことで。

ohara3.jpg

せっかく足を延ばしたので、大原ののどかな里村を小一時間散策。
道々、ヨモギやオオイヌノフグリやカラスノエンドウなどなど、食べられる山野草を摘みながら。何を隠そう、摘み草も今回の目的の一つだったのです。
ohara4.jpg

水は清く、野の花の淡い色彩に、芽吹く木々の萌葱色。
歌の上達したウグイスの声、カササギのけたたましい笑い。
そして、すれ違う姉さん被りのおばあちゃんは、まさに大原女の風情。
風は冷たいけれど、日差しは汗ばむほどにまぶしいのです。
スイセンも笑っているよう。

ohara2.jpg

帰ってからは、野の草や野菜たちをたっぷりのキレイな水でザブザブ洗い、一部で早速酵素(!)を仕込み(摘み草はこのため)、一部はお昼のサラダのための下ごしらえをし、また一部は夜ごはんの副菜に化け、そして食べきれない分はしっかりと新聞紙とビニール袋にくるんで冷蔵庫へ。
ちなみに、お昼は最近抽選で当てた(←こういうくじ運はいい)ホットサンドマシンで作ったハムとチーズのホットサンド。これに水菜・ワサビ菜・クレソン・ホウレン草・レタスを上々のゴマ塩と少量のオリーブオイルビネガーで和えたサラダを添えて。
まったくエグみのない野菜たち、特にワサビ菜のピリリとした感じが殊のほか合って、「西の魔女が死んだ」のキンレンカとハムのサンドイッチを思い出しました。素敵~♪

夜ごはんには、菜の花のお浸しや、水菜とたまごの胡麻サラダ、蕗の薹と雪の下の天ぷらを食べました。春の味覚で胸いっぱい、お腹いっぱいの、極上の週末でした。
酵素できるの楽しみ~♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。